秋田県全域、岩手県南部にて薪ストーブ、床暖房、融雪、赤外線断熱の販売と施工を行っております。当社からのお知らせと施工事例、ショールームのご案内をいたします。
<< 十郎リンゴ | トップページ | ご紹介 >>
薪ストーブの違い
今日は、薪ストーブ本体の取替えを希望されているお客様のもとへ現地調査へ参ります。

このお客様は20年も前から薪ストーブを使われていて、最初は欧州製のものを約20年使用、そして3年前にある業者様にまかせるまま、中国製のストーブを購入。しかしたったの3年で壊れてしまったとのことです。

この度、また永く使えるものを・・・ということで幣社にご相談頂きました。

初期的には安いストーブは世に溢れていますがほとんどが使い捨て。本当に良いものは高価でも永く使えます。また燃焼効率も全然違います。

結局はどちらが徳かはお解かりになると思います。
| 社長ブログ | 2009.10.24 Saturday 08:55 |
新着情報!
カテゴリー
リンク
このページの先頭へ