秋田県全域、岩手県南部にて薪ストーブ、床暖房、融雪、赤外線断熱の販売と施工を行っております。当社からのお知らせと施工事例、ショールームのご案内をいたします。
社長ブログ開設
秋田県横手市、秋田市を拠点に薪ストーブ、融雪を販売施工させて頂いております秋田雪国科学の佐藤です。

皆様にはいつもお世話になりありがとうございます。

この度、もっともっと多くの情報を発信して参ろうと思い、この会社のホームページとは別に自分自身のブログページを作成致しました。

今後、社長ブログは以下のページにて更新して参りますのでぜひご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/akitayukiguni/

叱咤激励のコメントもお待ちしております。よろしくお願い致します
| 社長ブログ | 2009.12.09 Wednesday 14:32 |
降雪量・・・今年は?
おはようございます。この時期になるとよく話題になるのが、この冬は降雪多い?少ない?ということです。

先輩方は経験から、「カマキリの巣の位置が・・・」「カメムシが多いから・・・」など様々な観測方法をお持ちのようで話を聴いているととても面白いです。ちなみに昨日お話したお客様は「今年は絶対多い・・・」先週お話したお客様は「今年は少ない・・・」それぞれの観測方法によって予報は違うようです(笑)

昨年は暖冬で小雪、しかしながら3年前は「平成18年豪雪」。気象がものすごく両極端になってきている感じがします。振る時はドカッと。

「備えあれば憂いなし」
自分でも使っていて実感するのですが、ロードヒーティングは凄く便利で快適です。雪寄せという朝の重労働が楽になり、使い方によっては除雪車の置いた雪も処理できます。

さて今日も我が社では秋田市にてストーブ工事と横手市にて融雪工事を行っています。そして私は大仙市へロードヒーティングの新たな物件の現地調査に行って来ます。
| 社長ブログ | 2009.10.27 Tuesday 08:19 |
ご紹介
昨晩、うれしい電話が会社にありました。

「はじめて電話するんだども」
「おたくで屋根の融雪やってけるって知り合いから聞いて」
「○○町の○○さんから紹介されて・・・」

専門の営業マンのいない幣社、しかもそんなに多くの広告をしている訳ではではない幣社がお仕事をさせて頂いているのも、実はユーザー様のご紹介が多いのです。本当にありがたくこの仕事をやってて良かったと思う瞬間です。

昨日は秋田市の薪ストーブユーザー様も近くに来たからということで、わざわざ十文字までお立ち寄り下さいました。色々な生のお話を伺うことは、我々にとっても、すごく勉強になります。

幣社を信頼しお付き合い頂いているユーザー様の為にも、日々勉強し、進化しなければ!しっかり経営しなければ!と思いをあらたにするところです。

まずは自分の自己研鑽。今日も頑張ります!




| 社長ブログ | 2009.10.25 Sunday 09:05 |
薪ストーブの違い
今日は、薪ストーブ本体の取替えを希望されているお客様のもとへ現地調査へ参ります。

このお客様は20年も前から薪ストーブを使われていて、最初は欧州製のものを約20年使用、そして3年前にある業者様にまかせるまま、中国製のストーブを購入。しかしたったの3年で壊れてしまったとのことです。

この度、また永く使えるものを・・・ということで幣社にご相談頂きました。

初期的には安いストーブは世に溢れていますがほとんどが使い捨て。本当に良いものは高価でも永く使えます。また燃焼効率も全然違います。

結局はどちらが徳かはお解かりになると思います。
| 社長ブログ | 2009.10.24 Saturday 08:55 |
十郎リンゴ
今朝、素敵な方にお会いしました。
「十郎リンゴ」を作り続ける隣町の女性です。

十郎リンゴ

父親が他界した時に、それまで父親が開拓し、丹精を込めて育ててきたリンゴ園の木々をどうするか・・・三女で既に嫁いでいた彼女でしたが、自分や家族を育ててくれた「リンゴの木」に対する感謝の思いから「オラがやる!」の一言でスタートしたリンゴ作り。しかし現実は収穫前の台風や大雪など大変なものだったそうです。
このリンゴ、一切販売はされておらず、毎年どこかにプレゼントされています。一粒の飴玉がひとりの人生を変えた自身の経験から、自分のリンゴとメッセージで辛い人、弱っている人に少しでも元気を与えることが出来れば・・・という強い想いが込められています。
これまで新潟中越や中国四川の地震被災者や問題に揺れた学校の子供たち、そして今年は一人暮らしの老人の皆さんのもとへこの素敵なリンゴは届けられるそうです。

幣社でも薪取りイベントではリンゴの木を伐採することがあります。これから薪ストーブのシーズンになりますが、それらを守り育ててきた先人の思いを忘れず、感謝の気持ちをもって、薪として再利用させて頂きます。

また、いまこの地に「生かされている」「育てていただいている」という気持ちをを新たに、万物に対する感謝を忘れないよう今日も頑張ります!
| 社長ブログ | 2009.10.21 Wednesday 09:44 |
煙突掃除のススメ
ストーブユーザーの皆さん、煙突掃除はお済ですか?

1シーズンに一度は必ず煙突掃除をしましょう!薪ストーブの事故で一番怖いのは煙道火災です。大丈夫だと思っても煙道内はこのとおり

角トップ

脅かすつもりはありませんが、焚く薪の乾燥度合いや燃焼温度によってはあっという間に煤が付着します。この煤に着火してしまう煙道火災の報告を毎年耳にします。

高所の為、ご自分で煙突掃除が出来ないというお客様はお気軽に当社までご依頼下さい。安全に丁寧に作業しますよ!

高所作業

なお、二枚の写真は別々のお宅ですので誤解のないようにお願いします!
| 社長ブログ | 2009.09.24 Thursday 20:23 |
ストーブメンテナンスのススメ
例年より10日ほど早く紅葉の知らせも聞かれます。今年は早くストーブに火が入りそうですね。ストーブユーザーのみなさんはその時をワクワクしながら待ちわびているのではないでしょうか。

さて「備えあれば憂いなし!」ということでストーブのメンテナンスはもうお済みでしょうか?
幣社のT君のメンテは丁寧だと評判です。ストーブの点検を兼ねてご依頼下さい。きっと新品同様、ストーブも活き活きしてきますよ!

【真剣に分解掃除をするメンテ担当T君】
分解掃除
| 社長ブログ | 2009.09.24 Thursday 20:07 |
ご挨拶
秋田雪国科学の佐藤です。いつもご愛顧頂きありがとうございます。昨年からHPのリニューアル作業を進めて参りましたが、ようやくほぼ完成し、これから様々な情報をリアルタイムに発信できるようになりました。薪ストーブや融雪システムの施工事例をどんどんアップして参りますので今後にご期待下さい。またお客様に必要とされる情報もどんどんアップして参りますので、お気軽にご意見、お問合せなど頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。
| 社長ブログ | 2008.02.11 Monday 16:17 |
    | 1/1ページ |
新着情報!
カテゴリー
リンク
このページの先頭へ